ロングステイフェア2019 in 大阪!!2019年5月25日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

電車がスレスレを通るメークロン市場!

さわっでぃかっぷ。
みなさんは、タイのサムットプラカーンにあるメークロン市場という路線市場をご存知でしょうか。

メークロン市場とは?

こちらの路線市場では、線路の周りに市場が開かれており、電車が通る時間になると人々が次から次に線路周りの商品や屋根をテキパキと片付けだすのが目玉。

そしてなんといっても電車が本当にお店にギリギリのところを通り抜けていくのもまたスリル満点です。

メークロン市場までの行き方

メークロン市場へは、バンコクから日帰りで行くことができます。
自力で行く一番簡単な行き方は、BTSモーチット駅近くのモーチットバスステーションからロットゥーと呼ばれるバンに乗る方法。
だいたい1時間半ほどで到着します。
どうしても自力で行くのが難しい場合は、バンコクから多くの現地ツアーが出ていますので、日本の旅行会社のプランなどをチェックしてみましょう。
またこちらの市場は路線市場というだけあり、電車で向かうことも可能ですが乗り換えなどが複雑なので今回は割愛させていただきます。

メークロン市場の注意事項

メークロン市場の目玉は電車が行き来するときです。

もちろん時刻表もありますので、念のため時間を確認してから行きましょう。
電車のメークロン着が6:30, 9:00, 11:30, 15:30。
また電車のメークロン発が8:30, 11:05, 14:25, 17:40となっております。
このあたりの時間を狙っていけば、暑い中あまり待つこともなく電車の行き来を見ることができるでしょう。
また、本当にスレスレのところを電車が通りますので写真撮影などは十分に気を付けて行って下さいね。

(ライター・なもき)