ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

ハワイで人気の香港飲茶店。1周年を記念して新メニュー

2018年4月26日のオープン以来、数多くの顧客に愛されてきたワイキキの「ティム・ホー・ワン」。
世界一安いミシュランレストランと称された香港の飲茶専門レストランのハワイ第一号店です。
場所は便利なロイヤルハワイアンセンターB館3階。
清潔なキッチンの中で手際よく餃子やシュウマイ、チャーシューバオを作り続けるシェフたちの様子を、店の外からガラス越しに見ることもできます!

湯気を立てて運ばれてくる出来たての飲茶は、ハワイのローカルにも観光客にも人気が高く、地元紙スターアドバタイザー主催のイリマアワードでは、料理評論家による「2018年度ベストランチレストラン賞」に選ばれるほど。
ティム・ホー・ワン「添好運(Tim Ho Wan)」とは、美食の街、香港で人気の点心レストランで、4年連続でミシュラン 3ツ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店 『龍景軒』の点心師を務めたMak Kwai Pui 氏が、パートナーのLeung Fai Keung 氏と共に「庶民にも本物の味を」と独立し、2009 年にオープンした人気の点心専門店です。

ティム・ホー・ワンの点心は、全てMak氏とLeung氏のオリジナルレシピによるもので、一つ一つが各店の厨房で丁寧に手作りされている。
メニューは、蒸物、揚物、米粉春巻き、粥、ちまき、野菜、デザートなどのカテゴリーで構成されており、それに加えてワイキキ店ではハワイらしいパイナップルやマンゴーを使った限定メニューや、月替りのスペシャルメニューなども楽しむことができます。

庶民的な料金で一流ホテルの味を味わえるティム・ホー・ワンは、2010年にミシュラン 1ツ星を獲得し、「世界一安いミシュランレストラン」 と称され、今では香港を訪れる外国人観光客も詰めかける世界的有名店となっています。

そのティム・ホー・ワンがこのほどオープン1周年を迎え、プレースメントマット型メニューもリニューアルしました。
大好評の「ワイキキで一番安いロブスター」や「ハワイ産アワビ」を定番に加え、ハワイ店限定メニューアイテムが増えるため、ティム・ホー・ワンのファンにはうれしい変化となる。2019年5月1日から新しくメニューに加わったアイテムは以下の通り。

  • 野菜の蒸し餃子($5.80)
    エノキ、セロリ、人参、ニラを自家製餃子皮で包んで蒸したベジタリアンの新定番メニュー
  • スパイシーソース・ワンタン($5.80)
    クセになる辛さがたまらない、新登場のワンタン
  • 生姜風味のチキン焼き餃子($5.80)
    パリっと焼きあがったチキン餃子に赤酢と生姜の細切りを添えて
  • 揚げ海老餃子($5.80)
    エビとニラがたっぷり入ったクリスピーな揚げ餃子
  • 餡入り抹茶胡麻団子($5.80)
    カリっと香ばしいひと口サイズの揚げ胡麻団子は、抹茶の風味と小豆の餡がベストマッチ
  • チャーシュー焼きそば($9.99)
    ティムホーワンの名物焼きそばに、チャーシューがたっぷり加わってバージョンアップ
  • 特製XO醤のチョンファン($12.99)
    高級食材干貝柱をふんだんに使ったスパイシーな自家製XO醤でいただく極上のチョンファン
  • ハワイ産蒸しアワビ($14.99)
    ハワイ島コナの海洋深層水で育った新鮮なアワビ2個の旨みをそのままテーブルへ
  • 蒸しロブスター($29.99)
    食べやすく半分に切ったロブスター1匹を特大セイロに入れて豪快にスチーム。「ワイキキで一番お得なロブスター」と呼ばれるスペシャルメニュー
  • お二人さま用贅沢飲茶($70)
    蒸しロブスター、ハワイ産蒸しアワビ、ベイクドチャーシューバオ、エビの蒸し餃子、ポークとエビの焼売、塩豚のお粥ピータンと塩卵入り、キンモクセイとクコの実ゼリーという飲茶の数々をたっぷり味わえる贅沢コース

ロブスターは、ハワイのロブスターキングから仕入れた新鮮なもの、またあわびもハワイ島から仕入れるだけあり、厚みのある美味しいアワビが楽しめます。
ヤムチャであるが、1日中注文ができるので、夜に楽しめることもできます。
ぜひ、ロングステイ中にミシュランの味を堪能してみてください!