ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

タイの移動にはGrabアプリがおすすめ!

さわっでぃ、みなさん。
タイに住んでいたり、長期滞在をしている方は、日本と異なった環境の中で色々と手間に感じることも多くあるのではないでしょうか。

アプリを使って手間を省こう

そのうちのひとつとして、タクシーやバイクタクシーへの場所の説明や料金交渉があるのではないかと思います。
慣れないタイ語や英語で交渉するのも一苦労ですし、ましてやそれが行ったことのない場所に初めて向かうときには苦労も人一倍。
本日は、移動の際にスマートフォンにインストールをしておくと便利なGrabアプリをご紹介。

Grabとは?

Grabは、もともと東南アジアで配車アプリの事業を展開しており、携帯のアプリから乗車場所と子目的地を設定するだけで簡単にタクシー等を配車することができるサービスを提供しています。
タイで言葉が通じないドライバーさんに目的地を説明するのはとても大変ですが、このアプリを使えばドライバーの端末に乗降車の情報が共有されるのでほぼ説明不要!
また目的地までのだいたいの料金も事前に分かるので、安心して利用することができます。

最近ではレストランのご飯のデリバリーサービスなどもあり、利用できるサービスが日々増えている目を離すことができないアプリです。

アプリの利用の仕方

Grabアプリでは、大まかに以下の情報を入れてから配車ボタンを押します。

  • ピックアップ(乗車)の場所を選択
  • 降車場所を選択
  • 乗り物のタイプを選択(タクシー、一般車、バン、タクシーなど)

無事ドライバーを見るけることができると、ドライバーの現在地がマップ上に表示されるので、ドライバーが近くまで来たらピックアップ場所で待機しましょう。
その際、携帯に表示されている車・バイクのナンバープレートを確認して自分が乗る車・バイクを見つけましょう。

事前にクレジットカード情報を登録しておけば、キャッシュレスでの利用が可能!
現金払いの対応もしているので、クレジットカードの登録をしたくない方は現金払いを選択しましょう。

Grab使用の注意点

  • 高速道路に乗るときは別途お金がかかります
  • 少なからずドライバーとのコミュニケーションが必要になることがあります
  • Grab Bikeを利用する際は、ドライバーさんがヘルメットを貸してくれるはずなので、きちんと確認しましょう

ドライバーさんとの少しのやりとりはでるかもしれませんが、ローカルタクシーなどを利用するときよりも気軽に安心して利用できるかと思います。
上手にアプリを利用して、タイでの移動のストレスを減らしてみてはいかがですか?

(ライター・なもき)