「ロングステイフェア2020 in 大阪」開催決定!2020年5月23日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

サンクチュアリー・オブ・トゥルース

さわっでぃ、みなさん。
タイに訪れたことがある人の中でも、行ったことが多いのではないかと思われるパタヤリゾート。
バンコクからも車で2~3時間なので、気軽に行くことができる観光地です。

パタヤの観光名所と言えば?

パタヤと聞くと多くの人がビーチや離島を思い浮かべることと思いますが、このパタヤに「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」と呼ばれる巨大なお寺があることをみなさんご存知でしょうか?

アジアのサグラダファミリア!?

こちらの「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」は、アジアのサグラダファミリアと呼ばれてもいるのですが、1981年から始まったのその建設は今もまだ続行中。


元はタイのお金持ちが、当時の建築技術を後に残す為に作り始めたと言われるこちらの建物は、完工予定は今もないとのことで、アジアのサグラダファミリアと呼ばれるのも納得です。
驚くべきは、こちらの建物は釘を一切使わないで建てられているということ。
まだ、建設が進んでいるので、入場をするとヘルメットを被って中を観光することになります。


大きさもかなりのもので、パタヤに行ったら一度は訪れてみて頂きたい名所です。
こちらの建物以外にも、ショーがあったり、敷地内には屋外レストランや小さな動物パークなどがあるので、色々と見て回ることができます。

観光地詳細

  • 行き方
    バンコク市内又はスワンナプーム空港からは、タクシーが一番おすすめ。又はエカマイの東バスターミナルからバスに乗り、パタヤ市内まで行きソンテウかタクシーに乗り換えとなります。
  • 観光地情報
    観光地名:サンクチュアリー・オブ・トゥルース
    住所:206/2 Moo 5, Soi Naklua 12 , Naklua, Banglamung, Chonburi 20150

    営業時間:8:00-18:00

(ライター・なもき)