「ロングステイフェア2020 in 大阪」開催決定!2020年5月23日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

2020年1月からタイではエコバックが必須!

さわっでぃ、みなさん。
タイのスーパーやコンビニで買い物をしたことがある方は、ご存じかもしれませんが、タイの店員さんは何でもかんでもプラスチックバックに買ったものを入れてくれます。
とっても便利でありがたいのですが、この度、なんと2020年1月1日からはガラッと状況が一変します。
とっても大切な情報になるので、タイにお住まいの方だけでなく、旅行などで行かれるかたも是非内容をチェックしてくださいね。

コンビニやスーパーでのプラスチックバック提供の中止

タイでは、プラスチックゴミの多さが問題視されており、環境問題に取り組む対策のひとつとして2020年1月より、多くのスーパーやコンビニでプラスチックバッグの無料提供を取りやめる方針が決定されました。
ですので、コンビニやスーパーで買い物をしても買い物袋をもらうことができません。

お店に自分のエコバックなどを持参するか、または店内で販売されている袋を購入する必要があります。
まだまだ取り組みが開始されたばかりなので、どれくらいのお店で販売用のエコバックなどが置かれているかもよくわかっておりません。
ですので、買い物の際は何かを入れることができる袋を持っていくことをお勧めします。
何も持っていないと、大量にお土産などを買ったのに、入れて持って帰る袋がない!という状況に陥る可能性があるので要注意!

お気に入りのエコバックを探してみましょう

プラスチックバックの提供を取りやめる方針が決まってから、多くのエコバックがいろいろなお店で売られるようになりました。
中には、タイならではの柄のエコバックなんかも販売されているので、これを機に自分のお気に入りのエコバックを見つけてみてはいかがでしょうか。

タイでしか使えないものでもないですし、どこでもプラスチックバックをもらわない習慣を身に着ければ、きっと環境問題改善につながると思います。
また、自分のお気に入りのエコバックを見つければお買い物もさらに楽しくなりそうですよね。

(ライター・なもき)