1、カナダの食文化

カナダは言わずと知れた移民国家であるため、食事の面でも多様な食文化が見られます。ベジタリアンやハラルなどの食に制限がある文化の人が割と多く、一緒に食事をする際には相手の食文化を聞き、お店選びや食材選びなどに注意を払う必要があります。

2、ビクトリアという街

私が住んでいたビクトリアという小さな島ではダウンタウンの小さなエリア内だけでも、ハンバーガーやカナダのプーティーンはもちろんのこと、アジア各国のヌードル、中華料理、トルコ料理、韓国料理、韓国式焼き肉、ベトナムのフォー、インドのカレー、日本の寿司や焼きうどんなど、日本でも既に人気のあるものから、日本では見たことのないものや、現地出身者も納得の本格的な店もあり、好みや気分に合わせて多様な種類から選ぶ事ができます。


3、日本料理が恋しくなったら

私が日本料理が恋しくなったときに行っていたのはダウンタウンのベイセンターから2ブロック程の距離にある「うちだ食堂」という定食屋さんです。いわゆる外国人向けの日本料理ではなく、日本で普通に食べられるような定食を提供しており、小さなお店ながら国籍問わず人気で、いつも行列ができていました。また、シェルボーンストリートのヒルサイドモールからバスで6分程度の所に「Fujiya」という小さな日本食スーパーのようなものがあり、大体の食材や調味料は揃うため、外食だけでなく自分で日本食を料理したり、誰かに日本食を振る舞ったりすることも可能です。

(協力:城西国際大学)