便利なアプリ「DaBus」で快適に

ハワイでの主な移動手段としてバスが挙げられます。しかし島国のハワイではほとんどの人が車を所有し、アメリカで最も渋滞がひどいと言われおり、解消策の一つとして現在は鉄道開通へ動き出しています。
そのため時間通りにバスが来ることは少ないので時刻表を使わずに「DaBus」と言うアプリを使います。ほとんどのバスにGPSが搭載されているので、このアプリで目当てのバスがどこにいるか把握することができ、とても便利です。

アプリ「DaBus」のマーク

バスの運賃は2.50ドル(約270円)で、2回分のトランスファーチケットがついています。ハワイのバスはストリートごとにバスが通るようになっているので目的地まで向かうのに乗り換えが必要になることがほとんどです。乗り換えの際、日本ではバスに乗るたび運賃を支払いますが、このトランスファーチケットを渡せば乗り換えの時にはお金をかけることなく乗ることができます。しかしこのトランスファーチケットには有効時刻が決められており、過ぎてしまえば新しく買い直す必要がありました。そこで2017年10月から1デーバスチケットが発行されることになり5ドルで乗り放題になるそうです。

バスと自転車で快適に移動

バスの設備も充実していて驚くことが多いです。ホノルルへ向かうバスは連結しているバスが多く、とても長いバスになっています。日本のバスよりも大きく、さらに中が広いので多くの人が1度に乗ることが可能です。また降りる際には、窓際にある紐を引っ張って知らせます。そしてバスの前方には自転車を運ぶ設備がついているので、サイクリングしながらバスを利用することができるのですごく便利です。
バス一つ取っても文化の違いをたくさん見つけることができるので自分なりの新しい発見してみてはいかがですか?