手軽に国際教育に挑戦!最新、ホリデープログラム事情inマレーシア

マレーシアはご存知のとおり多民族、多言語国家で、日常生活でマレー語、英語、中国語、タミール語等が飛び交っており、テレビも4カ国語放送と、国際感覚を育むにはもってこいの環境です。そして、アジアで教育のハブ国家になってきており、日本人を含めて多くの外国人留学生がマレーシアのインター校、大学等で学ぶ様になっています。欧米の名門大学も多数マレーシアにキャンパスを持つまでになっています。学費も割安で、現地生活費も割安なので、コストパーフォーマンスの良い留学生活が可能なのが魅力です。
何となく子供に国際教育を身につけたいけれどという方も多いと思いますが、本格的な留学の前にまずお勧めしたいのが夏休みを利用したホリデープログラムです。費用も正規留学に比べ安価に始められますし、親御様、お子様にとっても異国での生活、新しい環境に馴染めるかのトライアルとしてぜひ活用してみてはいかがでしょうか?
お勧めの学校をいくつかご紹介したいと思います。

名門校の教育を体験!

英国名門校「エプソムカレッジ」

まず、お勧めしたいのがクアラルンプール郊外にある英国名門校「エプソムカレッジ」。
こんな名門校でもホリデープログラムが体験できてしまうんです!!
エプソム独自のカリキュラムで英語の勉強だけではなく、様々なアクティビティーを通し、人種の異なる友達とコミュニケーションの実践しながら、英語を集中的に身につけます。
エプソムの寮でいろんな人種の国の人と衣食住を共にしながら生活するので、文化の違いはもちろん、日本人の良い点などを改めて身に持って感じますし、共同生活により、尊重性、主体性、国際性を養いながら、チームワークや規律を身につけることもできます。50エーカーという広大なキャンパスも日本にはない魅力です。

「ラッフルズ・アメリカンスクール」
続いて、お勧めしたいのがジョホールバルにある「ラッフルズ・アメリカンスクール」。マレーシアでは英国式のインター校が多い中で、こちらはアメリカ式の教育を行っています。
こちらのホリデープログラムでは、基礎クラス・中級クラスに分かれ、アメリカ出身の英語教育のスペシャリストによるレッスンを2週間集中して受講頂きます。午後からは、日頃ラッフルズで行われているスポーツ、音楽、アートなどの課外活動が行われ、各国から参加する学生さんと英語でコミュニケーションを取りながら毎日英会話を実践することが可能です。
寮生活ではゲーム、BBQ、映画など就寝前の楽しいアクティビティーも準備されています。
英語のブラッシュアップや国際性を身に着けるのに、大変良い機会です。

親子で英語のプログラムに参加できる!

「ELEC語学学校」

 

先ほどご紹介したプログラムは主に9歳以上のお子様を対象にしたものになります。
もっと小さなお子様、また親子で留学したい方にお勧めなのが、「ELEC語学学校」。
5~9歳までの子どもクラスと、9歳以上の大人クラスにわかれ、4週間集中して英語を勉強いたします。クラスは分かれてしまいますが、親子英語を勉強できるのも非常に魅力的ですね!
土日は、自由行動になるので、マレーシアを拠点に、近隣国(タイやシンガポール)に旅行に出かけることもできます。
今年は親子で英語にチャレンジし、有意義な夏休みを過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

マレーシアの親子留学、インターナショナルスクールの詳細についてはトロピカル・リゾート・ライフスタイル(MM2H)社【ペナンサロン、クアラルンプールサロン②、ジョホールバルサロン】のブースで聞くことができます!
(投稿者:トロピカル・リゾート・ライフスタイル(MM2H)社 KL松永、JB藤原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です