みんなが大好き、ソムタム

ソムタムとは?

タイ人のソウルフードの1つとも言われているのが「ソムタム」。
日本語では「青パパイヤのサラダ」とも呼ばれており、タイ料理好きの日本人の多くに愛されているいる料理です。

元々はラオスとタイの東北地方で食べられていたものが、今はタイ全土で好まれて食べられるようになったんだとか。
「ソム」が酸っぱい、「タム」が搗くという意味がありタイの石臼で材料を搗きながら作るこちらの料理は、
タイ人が大好きな甘さ・辛さ・しょっぱさ・酸っぱさが一度に絶妙なバランスで楽しむことができます。
ロングステイ中にタイ人のソウルフード「ソムタム」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

注目!青パパイヤに含まれるパパイン酵素


青パパイヤには、パパインと呼ばれる酵素が含まれており、近年こちらの酵素が大注目をされているのです。
パパインは、タンパク質を多く分解してくれ抗菌効果も高い上に、100度近くに加熱したり、胃に入ったりしても活性力を失わないと言われていいます。
ソムタムを食べることでこの青パパイヤに含まれるパパインも摂取できるので、美味しい上に酵素も摂取出来て一石二鳥。
ただし、もちろん何事にも適量があるので摂取のし過ぎは体に悪影響を及ぼす可能性が高いので、適度に摂取することを心がけてくださいね。

(ライター:なもき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です