ロングステイフェア2019 in 大阪!!2019年5月25日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

スイスでチーズ作り体験&スイス料理体験

グリンデルワルト滞在中に行なう個人用のプログラムが色々と用意されています。
今回はお勧めの体験プログラムをご紹介いたします!

スイスの本場で手作りチーズを体験してみませんか!?

スイスといえばミルクやチーズなどの乳製品です。
グリンデルワルトは酪農の村ですので、夏のシーズンには多くの酪農家が牛の放牧でアルプ(山)に上がり、自家製の大きなチーズを毎日作っています。
そのチーズ作りを体験するプログラム「オリジナルチーズを作ってみませんか?」では、皆さんが作った手作りチーズを酪農家が山小屋にて育成管理し、その後日本のご自宅まで郵便で発送してくれます。

チーズ作りプログラムは6月中旬~9月上旬までの時期、早朝にグリンデルワルト村を車で出発し、アルプ(山)にある牛小屋で搾られたばかりの新鮮なミルクを使って各自でチーズを作ります。昔ながらの手作りチーズです。
そして作業はお昼前には終了しますので、その後はハイキングや観光などを自由に過ごすことがすることが出来ます。
参加するにはあらかじめの予約が必要です。
天候や時期により、放牧する場所も異なりますので、詳細はグリンデルワルト・サロンに確認を。

グリンデルワルト在住のスイス人家庭を訪問し、
スイスの家庭料理(おふくろの味)を味わってみませんか?

グリンデルワルト村はベルン州で最も大きな村。
年間の観光客の数は約100万人。
住んでいる住民の数は約4000人の世界的に有名なアイガー(北壁)、ヴェッターホルン、ユングフラウ等のスイス・アルプスを有する本場。
そんな一般的なグリンデルワルトのスイス人家庭を訪問し、スイス人の素敵な生活ぶりを垣間見ます。
ご主人はグリンデルワルト生まれ育ちの生粋のグリンデルワルト人。
奥様が作る手料理は、スイス人が外国旅行からスイスに帰って来たらまずは食べたい、スイスの代表的な家庭料理です。
日本人が海外旅行から帰って来たらまずは、お茶漬けを食べたい!そんな感じかも?(笑)
「スイス人家庭訪問と家庭料理体験」プログラムは5月~9月末までの毎日行なわれます。
但し、1日1組(人数は2名様から最大10名様まで)の限定です。(5歳以下のお子様はご参加頂けません)
夕方にグリンデルワルト・ポスト前にご集合頂き、専用車でスイス人の家庭まで向かいます。
家庭内部を垣間見て、奥様の手料理をスイスワインと共に味わいます。
そして、ご主人のグリンデルワルトの歴史、日本とのお付き合い等、グリンデルワルトのガイドブックには載っていない、知らざれる顔もお話しで出てくるかも?

お帰りも専用車で宿泊先までお送りします。(但し、グリンデルワルト村内に限ります)
参加するにはあらかじめの予約が必要です。スイス人家庭の都合もありますので、グリンデルワルト・サロンにお問い合わせは忘れずに。

もっと詳しく聞きたい方は・・・
ロングステイフェア2019in大阪」でグリンデルワルト・サロンのブースまで。