ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

タイのシラチャという街、ご存知ですか?

今注目を集める、日本人に優しい街「シラチャ」をご紹介 !!

バンコクのスワンナプーム国際空港から車で南に1時間15分の場所に位置する小さな街が
シラチャという街です。
この街の更に南に車で45分の場所にはアジア最大級の総合ビーチリゾートとして有名なパタヤがあります。
シラチャという街はチョンブリ県に属し、その昔は小さな漁村だったとか。
その後、チョンブリ県内に大型工業団地が次々と生まれる中、小さなシラチャの街は駐在員の方々の生活拠点と変化していき、日本人駐在員や家族同伴での駐在者が増えていったそうです。
しかし、元々は小さな漁村だった事から滞在者向けの宿泊施設が足りない状態が長い間続き、結果として駐在者以外の方には馴染みが無い場所となっていました。
ところがここ数年にレジデンス型の大型ホテルの開業などもあり駐在員以外の方の滞在が可能な時代に入りました。

街の中心地は大変コンパクトで海風も心地良く、空も広く首都バンコクからさほど離れていないものの慌ただしさは殆ど無く時間がゆったりと流れる感じです。

半面、小さな街中には日系スーパーマーケット、日本食レストラン、居酒屋、地元デパート、ローカルナイトマーケットなどが充実しておりアジア特有の雰囲気を十分に残しながらも日本的要素も揃えている大変ユニークな街です。
多くの宿泊施設では日本の民放テレビ局の番組をライブで観る設備も完備しており海外生活独特のストレスも随分少ないと言えます。

タイ国内にはバンコク、チェンマイをはじめ大変多くの滞在地があり、個人の趣向に合った街でタイの生活をお楽しみ頂いていますが、日本人に安心感を与える、このシラチャの街はタイ国内の新らしい滞在先の候補地なのではと筆者は思います。

シラチャの街には日本人が編集を手掛ける日本語フリー新聞「OHAYO Sriracha + Pattaya」が発刊されており、詳しい地図と情報は生活に大変便利です。
バンコクやチェンマイとは一味違ったユニークな街「シラチャ」。一度体験訪問をされては如何でしょうか? タイでの滞在に新しい魅力を発見される事でしょう。