ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

ハワイのお医者さん情報

アメリカの1都市であるハワイなので、医療関係も全てアメリカ流。
アメリカの医療の高さには驚かされる。
盲腸で入院1泊しただけで100万円単位のお金が動くという噂も、結構確かな情報。
事実MRIを1本撮るのに、保険が適用にならなければ2000ドルという値段、同じMRIでも日本で保険なしで受けても3〜4万程度。
そんな高金額の医療である病院であるが、もう一つの壁が言語。
それらに嬉しい日本語が通用するワイキキのお医者さんが新しくリニューアルオープンとなった。

困った時に!日本語が通用するクリニックが新設

新設されるアージェント・ケア「ドクターズ・オブ・ワイキキ (日本語愛称“ワイキキのお医者さん”)」は、シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル1階(120 Kaʼiulani Avenue、 カイウラニ・ウィング#10&11 )に2018年12月1日に開院。

最新の技術を駆使し、ワイキキで最も新しく、敷地面積は最も広く、かつスタッフ数も最も多いアージェント・ケアです。
開院時間は年中無休で、毎日午前 8時から深夜12時までオープン、これまでのワイキキにあるアージ ェント・ケアとしては診察時間が最長です。
ワイキキ内の各宿泊ホテル無料送迎サービスも行うという親切ぶりだ。

当院のスタッフ(看護師、メディカルスタッフ、受け付けおよび事務スタッフなど)のほとんどが、必要な資格と豊富な経験を持ち、日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語でクライアント(患者さん他)の方々に対応する。

適用保険は、日本からの海外旅行保険 • クレジットカード(JCB など)の付帯保険、主なハワイ州ローカル健康保険 (HMSA など)と旅行客にも、地元に住んでいる日本人にも対応できる。
支払い方法としては、全ての主なクレジットカード(JCB など) 支払い可能通過もドルまたは円と嬉しいシステム。
またこの医院での下記のサービスにも対応するようだ。

  • ワイキキ内の各宿泊ホテル無料送迎サービス
  • ワイキキ内の各宿泊ホテルまたは自宅までの訪問診察
  • 労災による病気またはケガの診断および治療
  • 本採用前の従業員健康診断と薬物スクリーニング
  • 成人向け予防接種
  • シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルに駐車の場合は駐車料金無料
  • 2 歳から100歳以上の方までと幅広く対応
  • 一部の薬(服用方法は日本語表示)をその場で受け取る事も可能

ハワイの病院では全てが分業になっていて、レントゲンを取るときは別のクリニック、また薬をもらうのも別の場所でということが多々あるが、ここでは実際レントゲン室を持っており、また薬もここで処方してくれるということで、一箇所で全て完了できるシステムになっている。

またここで対処ができない深刻な病気や怪我の場合は、ホノルルにある病院に搬送することになっている。

ドクターズ・オブ・ワイキキ

  • シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル カイウラニ・ウィング
    #10&11 120 Ka’iulani Avenue, #KW10&11 Honolulu, HI 96815
  • Office: (808) 922-2112
  • Email: info@doctorsofwaikiki.com www.doctorsofwaikiki.com
  • 開院時間: 午前8:00– 深夜12:00 (年中無休)