ロングステイフェア2019 in 大阪!!2019年5月25日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

スリンの象祭り

スリン県で行われる有名な象祭り

さわっでぃかっぷ。
先日、毎年11月ごろにタイのスリン県で行われる「スリン・エレファント・ラウンドアップ・ショー」に行ってまいりました。
タイでももっとも有名なお祭りのうちの一つでもあるこちらの通称象祭りで、地元スリンはタイ人や外国人で大盛り上がりでした。
ヨーロッパからの観光客が多く訪れていることにびっくり。
 

スリンに行くには?

スリンへは、バンコクからはフアランポーン駅から電車で約8時間、またモーチットのバスターミナルからバスで約5時間半かかります。
チェンマイからはバスで約15時間ほどの距離にあります。
また、スリンには空港があるのでLCCなどの発着便を探していくのが一番の時間節約にはなるかと思います。

タイ全土から多くの象が集結

こちらの象祭りでは、スリンと象との関わりについての歴史のショーや、象たちによりサッカー、お絵かき、ゲームなど内容が盛りだくさん。
何十頭もの象たちが一か所に集まりショーやゲームをしている姿は圧巻です。
なんでもこのお祭りの為に、タイ全土から象たちが集結しているのだとか。また、場外では象にサトウキビをあげることもできるなど、ふれあいの機会があるのも嬉しいポイント。

エレファントショーへ行く際の注意事項

こちらの日中のエレファントショーですが、実は席のランクが3つあり、300バーツ・500バーツ・1000バーツと分かれています。
300バーツの席は直射日光が当たり暑く、またショーも3時間弱と長くてとても危ないので、もし足を運ばれる機会があれば500バーツ以上の席に座るようにご注意ください。
また水分補給も忘れないようにしてくださいね。