ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

タイでもコールドプレスジュースが人気

さわっでぃ、みなさん。
タイは一年中暑く外出をすると体力の消耗が早く、体力をつけて栄養バランスに気を遣うことが大切!

栄養足りていますか?

タイ料理は生野菜が少なめで必要なビタミンなどを摂取できているか気になるところですよね。
そこでおすすめなのが、ここ数年タイでも人気の「コールドプレスジュース」です。
今回は、コールドプレスジュースについてご紹介。

コールドプレスジュースとは

そもそもコールドプレスジュースとは何なのでしょうか?
スムージーと何が違うの?といったところから確認していきましょう。
通常スムージーは、ミキサーで食物の繊維を残しながら作るジュースで皮などの栄養も摂取できるとされています。
一方コールドプレスジュースは、スロージューサーで熱を極力加えずに繊維を残さず酵素を残したまま作るジュースです。

栄養素を早く吸収できるのが、コールドプレスジュースと言われており、デトックスや胃を休めるために飲んでいる方も多いと聞きます。

どこで買えるの?

バンコクでは、デパートに入っている大きなスーパーマーケットでは既にボトル詰めされたコールドジュースが陳列していますし、最近店舗をどんどん拡大しているサラダ屋チェーンなどではその場でコールドプレスジュースを作ってくれます。
お値段は150~300バーツ程で少しお高め。

中にはコールドプレスジュースを専門としているお店もあり、3日間又は5日間の食事を全てコールドプレスジュースに置き換え体の中をきれいにするデトックスプログラムを用意してくれるお店もあります。
都合の良い日にちを選べば、バイク便で家までジュースを届けてくれるシステムが嬉しいポイント。

注意点

コールドプレスジュースは、冷たいまま飲むことが大事と言われています。
酵素が熱に敏感なのが理由なのですが、バンコクはとても暑いので長時間常温で放置するのはやめましょう。
また、飲む時も急がずゆっくり飲むのがポイントなのだそう。

さて、いかがでしたでしょうか。
普段気になる栄養不足ですが、サプリに頼らずコールドプレスジュースで栄養補給をしてみるのもよいのではないでしょうか。
手軽に手を伸ばすことができるのが嬉しいですよね。
しっかり、栄養に気を付けて楽しいタイライフを満喫しましょう。

(ライター・なもき)