ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

ハワイとウクレレ

ハワイにやってくる多くの観光客。
ハワイには無料のレッスンやコンサートの場所が数々ある。

無料ウクレレ・レッスン

例えばロイヤルハワイアンセンター。
初級は、火曜、木曜、金曜の12時から1時まで、中級、上級は毎週水曜12時から1時まで行われる。初級は先着25名でウクレレも貸してくれる。
またビーチウォーク2階にあるウクレレストアでは毎日10時半からと夕方の4時半から、ウクレレも貸してくれ、自由に参加ができる体験レッスンがある。
またシェラトンホテル内にある「ウクレレぷあぷあ」でも毎日4時から30分の無料レッスンがある。

無料ウクレレ・コンサート

無料で見ることができるウクレレコンサートと言えば、7月に開催されるロイ・サクマさんがウクレレ文化の普及のために長年にわたり開催している子どものウクレレコンサート、また毎年2月ごろに開催される「ウクレレピクニック」は、ハワイ、日本からでは、サザンオールスターズの関口さんが筆頭となり、日本、ハワイのミュージシャンの演奏もあり、終日ゆっくりと野外でウクレレの音楽に浸ってのんびりと過ごすことのできるイベントとしても定着している。

今回はデュークスウクレレコンテストについて紹介。
場所はアウトリガーホテル内のデュークスレストランの外のビーチ。
ワイキキビーチにもつながるレストランの外に臨時ステージが設定され、12歳以下と13歳以上に分かれて、ウクレレのパフォーマンスを披露。
中にはオリジナルソングを作り、皆の前で披露する子供もいたりで、皆とても素晴らしかった。

ウクレレは、ハワイ語やフラと同様、ハワイの学校でも習うチャンスも多く、多くの子供たちにとって、ウクレレは身近な楽器。
ハワイアンでもなく、アジア系、白人の子供にも慣れ親しむ楽器になっているウクレレ。


毎年この時期にコンテストがあるが、今年はすでに14回目ということ。

審査員の中には日本人でハワイに数年滞在し、日本でウクレレを広めているRioくんもやってきて、日本でもウクレレに対する認知が高まっていくであろう。