「ロングステイフェア2020 in 大阪」開催決定!2020年5月23日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

台湾は台北だけじゃない!高雄で楽しむおすすめグルメ5選

こんにちは、世界を旅するトラベルライターのマユリです。

台湾というと台北を思い浮かべる方は多いですよね。
ですが台北だけでなく高雄にも訪れて欲しい場所がたくさんあります!

高雄は台湾の中でも屈指のグルメ都市。
今まで高雄には4回以上行ったことがありますが、3週間以上いても行きたいお店がありすぎて困ってしまうほどです。

そんな高雄のグルメスポットの中でも毎回リピートしている本当におすすめのお店をピックアップしました!

絶対訪れて欲しい朝食屋「興隆居」

高雄に行ったら絶対に外せないのが「興隆居」!
私は高雄に訪れるたびに毎朝通うほどの美味しさです。
店の外には行列ができることも多く、特に土日は1階席、2階席ともに埋まるほどの人気ぶり。
観光客だけでなくローカルの人たちにも愛される朝食店です。

そんな興隆居の一番人気は「湯包」という肉まんです。

湯包はその名の通り中にたっぷりスープが入っている肉まんのこと。
肉汁とシャキシャキの野菜が絡み合い、旨味たっぷりの一品に仕上がっています。
ピリ辛の調味料や湯包専用ソースも置いてあるのでお好みで味を調整してください。

ほかにもパンのような「焼餅」や豆乳も美味しくておすすめです。
出来立てほかほかの湯包をぜひご堪能ください!

絶品小籠包を食べるならここ「永和小籠湯包」

他の小籠包とは一線を画す、永和小籠湯包の小籠包。
店構えは独特で、路地裏に机と椅子が並べてあるだけ。なので気をつけないとお店を通り過ぎてしまいそうになります。

おじいさんがお店を切り盛りしており、せっせと小籠包を蒸しています。

モチモチの皮に包まれた出来立て熱々のスープには旨味たっぷり!
中身のあんも美味しく、すぐにぺろりと食べてしまいます。

9個でなんと60元(約220円)という激安っぷりなので、何度もリピートしたくなるお店です。

とろとろのお肉がたまらない南豐魯肉飯の魯肉飯

台北の魯肉飯はそぼろのような小さなお肉をご飯の上に乗せるタイプですが、高雄では角煮のようなお肉をご飯に乗せたものを魯肉飯と呼んでいます。
そぼろを乗せるものは高雄では「肉操飯」と呼ばれます。

南豐魯肉飯も高雄タイプの魯肉飯で、とろっとろのお肉がほかほかのご飯の上に乗っています。
甘めのタレがお肉にじっくり染み込んでおり、日本人好みの味付けです。

基本的に混んでおり、特に昼食時や夕食時は行列ができます。
お昼過ぎの時間帯は穴場で並ばずに座れる事も。
ただこの時間帯は室内が使えず外のテーブルのみとなっていることが多いです。

たけのこの煮付けや野菜の炒め物も美味しいので付け合わせとしていかがでしょうか。

「高雄婆婆氷」でふわふわかき氷を楽しんで

台湾に行ったらかき氷は外せませんよね!
色々な場所でかき氷を食べてきましたが、高雄婆婆氷のかき氷は台湾の中でも随一の美味しさです。

特にオススメは「雪花氷」という種類のふわふわしたかき氷!
口の中でふんわりとろける絶品の味わいです。
味は定番のマンゴーからチョコレート、ストロベリー、落花生味など種類豊富。

人気のマンゴーかき氷は熟しているマンゴーがごろごろ乗っており、マンゴーアイスも添えてあります。
デザートを食べたくなったらぜひ高雄婆婆氷へ!

六合夜市に行ったらぜひ飲んで!「鄭老牌」のパパイヤミルク

日本ではあまりみないパパイヤミルクのドリンク。台湾に行ったらぜひ試して欲しいドリンクです。

六合夜市は高雄で有名な夜市で海鮮物や水餃子が有名ですが、「鄭老牌」のパパイヤミルクもつねに客が絶えないほどの人気店。
お店の看板にはサインがあちらこちらに書かれています。

パパイヤの風味とミルクの濃厚な甘みのハーモニーがやみつきに。
夜市でご飯を楽しんだらデザートとして飲むのがおすすめです。

まとめ

高雄には他にもおすすめのグルメ店がたくさんあります!
日本からも直行便が出ておりアクセスも簡単です。

ぜひ台湾随一のグルメの町高雄でグルメ巡りをお楽しみください!

(ライター・マユリ)