「ロングステイフェア2020 in 大阪」開催決定!2020年5月23日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

花蓮のみどころは?アクセス方法やおすすめの観光地

台湾東部に位置する町、「花蓮」をご存知ですか?
台湾といえば台北や台中、高雄が有名ですが花蓮も魅力たっぷりのゆったりした町です。

大理石の産地としても知られており、山と海に囲まれた自然豊かな雰囲気を楽しむことができます。

台北や高雄からのアクセスも良く、台湾にロングステイするならぜひ観光したいスポットです。

今回はそんな花蓮へのアクセス方法や訪れるべき観光スポットをご紹介します!

アクセス方法

台北や高雄からは特急電車「自強號」を使って移動できます。
所要時間は電車の種類によって異なり、台北からはおよそ2時間〜3時間で花蓮に到着します。

移動中の電車からは海が見えるので、海側の席を取るのがおすすめです!
出発地によって海側になる席の位置は異なるのでぜひ確認してみてください。

次は花蓮のおすすめ観光スポットをご紹介します。

一生に一度は行きたい!絶景が広がる太魯閣峡谷

花蓮に行ったら外せない景勝地「太魯閣(たろこ)峡谷」。

花蓮から車で約1時間45分ほどのところにあります。
バスやタクシー、ツアーを使って行きましょう。

タクシーを使う場合は1日チャーターすると花蓮の他の観光地にも寄ることができるのでおすすめです。
日本語が話せるタクシー運転手の方もいらっしゃいます。
詳しい情報はホテルの方が知っている場合があるので、ぜひ尋ねてみてください。

太魯閣峡谷は切り立った大理石が並ぶ、台湾随一の観光地です。
台湾の人にも人気で昼は観光客でにぎわっています。

まず入り口に到着すると中華風の装飾が施された赤い門が目に入ります!

山々の間を通って車を進めると、海が見えるビューポイントが出てきます。
そびえ立つ山、切り立った崖、透き通る海を一望できるスポットです。

太魯閣峡谷にはほかにも「燕子口」や「九曲洞」など見所満載です。
1日かけてじっくり回るのもよし、見たいところだけ押さえるのもよし。
事前に下調べしてから訪問することをおすすめします。

青い空と青い海。南国らしさを楽しめる太平洋公園

太平洋公園からは花蓮の美しい海が見渡せます。

台湾には海のイメージがない方も多いと思いますが、花蓮はエメラルドグリーンの透き通った海が楽しめる場所です。

残念ながら泳ぐことはできませんが、海岸沿いを散歩したり海風を感じたりして南国らしいゆったりした雰囲気をお楽しみください。

かき氷なのに見た目はメロンパン!?五覇焦糖包心粉円氷のかき氷

花蓮で美味しいデザート屋さんに行くなら五覇焦糖包心粉円氷は外せません。

かき氷は台湾の有名グルメですが、五覇焦糖包心粉円氷のかき氷ではここでしか食べられないのでは?と思うほどユニークです!

お店には台湾通として知られる渡辺直美さんの写真が。
ローカルの方が列を作っていて、人気店であることが伺えました。

かき氷の格子状に模様が描かれており、見た目はまるでメロンパン!ですがしゃりしゃりとしている表面にスプーンを通すと中からタピオカや芋圓などのスイーツの具材がごろごろ入っています。

甘いですがさっぱり感もあり、あっという間に完食できてしまう台湾スイーツです!

まとめ

台北や高雄とはまた違った顔を持つ都市「花蓮」には、ぜひ訪れたいユニークなスポットがたくさん!
海に囲まれており、南国らしい空気を思いっきり味わうことができます。

台湾にロングステイするときはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

(ライター・マユリ)