「ロングステイフェア2020 in 大阪」開催決定!2020年5月23日(土)/大和ハウス工業〔梅田〕

タイでの生活に役立つ!コンビニで買える薬

さわっでぃ、みなさん。
タイでの滞在中、元気いっぱいに毎日を過ごせるのがもちろん理想なのですが、日本と違った気候の中、体調を崩してしまう方も多くいらっしゃるかと思います。
日本から薬を事前に用意をして持ってきていらっしゃる方は安心ですが、何も持ってきていない時はタイの薬を買わないといけないですよね。
そこで、今回はタイのコンビニで買うことができる薬を写真付きでご紹介です。

よく見かける薬のご紹介

Sara

どこでも良く見かけるこちらの薬は、解熱・鎮痛剤です。熱、頭痛、生理痛などに効果があり。

TYLENOL

こちらも解熱・鎮痛剤。熱、頭痛、生理痛などに効果があり。

CA-R-BON

こちらは、下痢止め。
タイでは、お腹をくだした時は、カーボン(炭)にて対処している人が多いですね。
お腹の中の悪い菌を排出してくれるようです。

Dimenhydrinate Tablets

こちらは酔い止め。
タイは結構運転の荒い車も多いので、旅行に行く時には持っていくと良いかもしれません。

air-x

こちらはお腹にガスが溜まった時や、消化不良の時に服用。

ENO

こちらも胃の消化不良や胸焼けがある時に。
心臓・肝臓・腎臓に疾患がある方は使用不可とのことなので要注意。

注意点など

基本的に、タイの薬は日本のものより成分が多く入っており効き目が強いものが多いと言われています。
日本の薬に慣れているところに強力な薬を使用をするのは危険ですので、量を減らして服用するなどしていただくのが良いかと思います。

今回は、コンビニで手軽に購入できる薬をご紹介していますが、症状の判断が出来ない時や、何か疾患を抱えている方は、お医者さんにまず診てもらうようにしましょう。
薬の服用の仕方などが自分では分からない方は、薬局行き薬剤師の方に相談してみるのも手だと思います。

日本とは少し違うので、しっかり自己責任で確認をとって購入・服用するようにしましょう。

(ライター・なもき)