ロングステイフェア2019開催決定!2019年11月23日(土)/大和ハウス工業〔水道橋〕

タイ・チェンマイでの長期滞在!SIMカードはAISが1番おすすめ

物価が安く、ネット環境も整っていて、住みやすい都市で人気を呼んでいるタイ第二の都市「チェンマイ」。
日本からだけではなく、全世界からも長期滞在を求めて多くの人が生活しています。

「チェンマイでSIMカードを買いたいけど、どこの会社のSIMカードがいいのかわからない!」

そんな悩みを抱えている人に今回おすすめしたいのが、「AIS」と呼ばれる携帯会社のSIMカード。
AISなら550THB(約1900円)で、1ヶ月使いたい放題のプランがあります。

他社と比べても断然お得なので、長期滞在するのならAISを選ばない理由はありませんね。

長期滞在するのならSIMカードはAISがおすすめな理由

チェンマイでAISのSIMカードのオススメプランは、以下の2つです。

1. 30日間ネットが無制限で利用できるプラン
2. 公共のWi-Fiが使用できるAIS Super Wi-Fi

両方のプランには電話番号も付属していますので、現地でお店の予約やSMS(ショートメッセージ)も可能です。

それぞれ解説していきましょう。

① 30日のネット使いたい放題プラン(上の画像①を参照)

  • 料金:550THB(日本円で約1,900円 ※2019年4月)
  • 期間:30日間で「No limit」使いたい放題
  • SPEED:「Medium」と記載されているのは、最大4Mbps

4Mbpsで30日間ネット使いたい放題はお得すぎませんか?

外でも携帯電話でネットを使いたい人に向いているプランですね。ホテルやカフェのWi-Fiを拾わなくても、好きなときに好きなだけ使えるお得なプランになっています。

② 公共で使用できるWi-F付きのプラン(上の画像②を参照)

  • 料金:600THB(日本円で約2,000円 ※2019年4月)
  • 期間:30日間で「5GB」まで
  • SPEED:「MAX」と記載されているのは、最大6Mbps
  • FREE Wi-Fi:AIS Super Wi-Fi

こちらのプランは、30日間で5GBまで。使いたい放題ではありませんが、普通の人が1ヶ月使用するには十分ではないでしょうか。(私は1ヶ月3GBで足りています)

1番の魅力は「AIS Super Wi-Fi」という、公共のWi-Fiが使用できるオプションです。

「AIS Super Wi-Fi」が付いているプランに加入していれば、ショッピングセンターや繁華街などにあるWi-Fiを1月間ずっと無料で使うことができます。

ノマドワーカーやPCでの作業が必要な人にオススメなプランですね。

AISのSIMカードを買うのならショッピングセンターMAYAへ

チェンマイの空港でもAISのSIMカードを購入することができるのですが、空港や観光客向けの販売場で買うよりも、AISのショップで買うほうが安く買うことができます。

観光客向けの所だと先程紹介したプランが無い場合もあるので、AISのショップで買うことをオススメします。

チェンマイのニマンヘミンにある「MAYA」と呼ばれるショッピングモールに、AISのショップが入っていたので、私はここで買いました。

AIS Super wifi プランだとMAYAのコワーキングスペース使いたい放題(無料)

②で説明した「AIS Super Wi-Fi」が付いているプランだと、ショッピングモール「MAYA」の5階にあるコワーキングスペース「C.A.M.P」のWi-Fiが無料で使用できます。

全国のノマドワーカーがPCで作業をしていたり、地元の大学生が勉強している「ノマド向けライブラリーカフェ」ですね。

24時間だれでも利用可能という作業場にはもってこいの場所です。

コーヒーなどを1度購入するたびに、2時間使えるWi-Fiチケットがもらえますが、「AIS Super Wi-Fi」のプランに加入していれば、関係なく無料でWi-Fiを使うことができるのが特権ですね。

まとめ

いかがでしたか?
チェンマイに長期滞在するのであれば、AISのSIMカード一択ですね。

その理由は以下の2つ、

  1. 30日間ネットが約1900円で無制限で利用できる
  2. AIS Super Wi-Fiでれば公共のWi-Fiが使用できる

チェンマイに行く際には、是非この超お得なプランを利用してみてください!

(ライター・松山カンキ)